文字サイズの変更
  • 標準
  • 最新の福祉用具の展示を行っています。実際に試すこともできますので、介護用品のご購入の場合には参考にしてみてください。また、介護用品購入の相談にも随時対応しております。

  • 高齢者福祉・介護関係者をはじめ広く県民を対象として、地域包括ケアの推進、介護意識の普及啓発、高齢者の権利擁護・虐待防止、認知症の理解の促進等を目的としたセミナーを開催しております。

  • 高齢者の生活全般にかかる様々な相談への対応や、市町村地域包括支援センター業務等への専門的支援、高齢者介護及び予防の普及等、地域包括ケアを推進する総合支援機関として高齢者への総合的な支援活動を展開します。


新着情報

受付締切:2016/08/31 実施日:2016/09/14 更新日:2016/08/22
介護保険制度改正により、平成29年度末までに各市町村に設置することとなっている生活支援コーディネーターについて、活動に当たっての基本理念、具体的なサービスの開発手法等に関する知識及び技術の習得並びに資質の向上に向けた研修を実施し、地域において生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を果たす者を養成することを目的とする。
受付締切:2016/09/09 実施日:2016/09/26 更新日:2016/08/22
本研修は高齢者の権利擁護の推進を目的に、市町村や地域包括支援センターの職員等を対象 として高齢者への虐待対応及び成年後見制度等に関する知識を深め、その資質の向上を図るこ とを目的とする。
受付締切:2016/09/14 実施日:2016/09/21 更新日:2016/08/22
昨年度の介護保険制度の改正に伴い、地域包括ケアシステム構築に向けた各自治体の取り組み が注目されています。地域包括支援センター等をはじめとする関係機関、介護支援専門員等の専門職、地域住民等の連携強化を図りつつ、住民の自助・互助の地域力を高め、住民一人ひとりが住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう支援するためのネットワーク作りを目指すことを目的に開催します。
※受付終了 実施日:2016/08/30 更新日:2016/08/19
地域包括支援センター(ブランチの在宅介護支援センターを含む)に勤務する職員または職員となる予定の主任介護支援専門員、社会福祉士、保健師等が、地域包括支援センターの意義・役割、その業務及び職員以外の専門職種との連携等について理解し、業務を行う上で必要な知識及び技術の習得・向上を図るため、下記の研修を実施し、地域包括支援センターの適切な運営及び更なる機能強化を図ることを目的とする。
※受付終了 実施日:2016/09/07 更新日:2016/08/19
介護保険制度改正により、平成29年度末までに各市町村に設置することとなっている認知症初期集中支援チームについて、その運営ノウハウに係る先進事例の情報を提供するとともに、チーム員のスキルアップに係る取組や各チーム間の情報共有などを図ることにより、認知症初期集中支援チームの円滑な設置・運営及び今後の地域での有効な活動につなげることを目的とする。

岩手県高齢者総合支援センターとは

岩手県高齢者総合支援センターは、「高齢者総合相談センター」「介護実習・普及センター」「高齢者権利擁護センター」の3センターを統合し、「地域包括支援センターへの支援業務」を加え平成21年4月1日に開設しました。

当センターの業務は、公益財団法人いきいき岩手支援財団(平成24年8月1日に旧名称:財団法人岩手県長寿社会振興財団から移行)が岩手県より受託運営しています。

基本方針

高齢者の生活全般にかかる様々な相談への対応や、市町村地域包括支援センター業務等への専門的支援、高齢者介護及び予防の普及等地域包括ケアを推進する総合支援機関として、高齢者への総合的な支援活動を展開します。

詳しい説明はこちら

岩手県高齢者総合支援センターの基本情報

所在地

〒020-0015
岩手県盛岡市本町通三丁目19-1 岩手県福祉総合相談センター3階

電話番号

019-625-7490

FAX番号

019-625-7494

相談専用(フリーダイヤル)

0120-848-584

相談専用電話番号

019-625-0110

利用時間

月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:00~17:00

センターの詳しい情報はこちら