文字サイズの変更
  • 標準

被災地地域包括ケア支援事業

生活環境の変化による高齢者の心身の機能低下を防止し、高齢者の活動度を高め健康な生活に資するため、沿岸被災地の市町村の介護予防事業の実施を支援しています。

介護予防教室、健康相談、サロン開催等

生活不活発病の予防、運動機能の向上、栄養改善、口腔機能の向上、認知症予防、うつ閉じこもり予防等について、介護予防教室を実施しています。
また、高齢者への何でも相談、楽らく体操、茶話会による交流会等も行っています。

介護予防従事者研修

沿岸地区の介護予防従事者等を対象として、生活不活発病の予防、認知症予防の正しい理解と知識の普及を目的とした研修を行っています。

介護予防従事者等研修

沿岸地区の老人クラブ会員、生活支援相談員、民生委員等を対象として、生活不活発病の予防、認知症予防の正しい理解と知識の普及を目的とした研修を行っています。