文字サイズの変更
  • 標準

権利擁護相談

定例相談

高齢者虐待問題に係る処遇困難な事例や成年後見制度活用等の課題解決のために、弁護士や社会福祉士といった専門職が相談による支援を行っています。

  • 虐待について話し合っても結論が出ず、行き詰ってしまった
  • 業務に就いたばかりで対応方法がわからない。専門家の意見が聞きたい
  • 自分たちの対応が適切だったのか、あらためて事例の検証をしたい

各地域包括支援センター、市町村、広域振興局、介護保険者様からのご相談をお待ちしております。

受付日時

毎月 第3水曜日(8月は第4水曜日、3月は第3木曜日)
14:00~17:00

権利擁護のご相談


お問い合わせ

電話番号

019-625-7490

FAX番号

019-625-7494

メール

mail-link


随時相談

平成24年度より、緊急性の高い事例等について相談依頼があった場合、当センターにおいて協議のうえ、随時相談を実施することになりました。これにより定例相談を待たずに専門家に相談することができます。

時間や場所、担当者は状況により変わりますので、まずはご相談いただいたうえ、適宜調整させていただきます。